業務効率向上

業務効率向上への取り組み

弊社では取引先との取引の効率化、情報の共有などを図るため、EDI化を進めることとしています。取引のEDI化により、情報化による経営基盤の強化を、取引先と弊社共々図るものです。EDI化による情報連絡のスピード化、業務のペーパーレス化等々事務効率の向上を追求し、結果、資材・営業の方々は日頃のルーティンワークから解放され、本来業務に専念することができます。

EDIシステムにおいて、大方すでに実施していると思われるインターネット環境(PCとレーザープリンター)があれば即始めることができますし、他には特別な購入設備は必要ありません。又取引データーをテキストファイル形式でダウンロードもできますので、データーの加工も容易ですのでデーターの有効活用ができます。当然、紙を媒体とする情報連絡は必要無くなり、事務の効率化・経費削減に貢献します。以上のようなメリットを目指し、更に追求しEDIシステムを構築推進しています。