研究開発

研究開発の取り組み

多様化するお客様のニーズに応えられる製品を生み出すために弊社の蓄積された技術をベースに「Think and Create」を心がけ、研究開発を行っております。弊社の主要製品であるポテンショメータ、トリマポテンショメータにおいては、特に製品の小型化、高回転寿命の要求は常であり、主役である抵抗体となるインク開発については留まることなく新しい技術開発を行ない、技術資源の充実を図る様、たゆみない研究開発を続けております。また、自動車用部品などは抵抗体素子のみならず、同等に重要な部品である摺動ワイパの形状、材質についての研究テーマも重要な位置づけであります。全製品についてハードウェア、ソフトウェア技術を融合させて材質、製造プロセス、形状設計を含め、コンピュータによる構造解析やCADによる設計の高精度化と効率化、品質向上や効率化を図り、製造技術、品質管理、試験技術の向上、製造作業の効率化等、多岐にわたるテーマに取り組んでいます。